マリノアシティ福岡と一蘭に行ってきたよ! 博多&長崎旅行2日目 

スポンサードリンク

どうもこんにちは
ぴかちゃうりょうです!
rp_9oo_1TKG_400x400.jpg

今回は前回に引き続き、福岡&長崎旅行の2日目について書いていきます。

長崎のホテルに泊まった後は、博多にもどってアウトレットモールで買い物をしてきました!

コインロッカー難民


pak85_hanbirakinorokka-_tp_v
長崎県長崎市にある「JR九州ホテル長崎」に泊まった僕達ですが、朝寝坊してしまったせいで長崎市を観光することなく朝の9:20分発の「特急かもめ12号」に乗って、すぐに博多に行きました。

2日目の予定は、マリノアシティで買い物&昼飯をして、その後に博多駅に戻ってからラーメンを食べてバスに乗って帰るというものでした。
なので博多駅内のコインロッカーにキャリーバッグをおいてから行動を開始したかったのですが、どこのコインロッカーも空いてない!

駅内を見渡すと、僕達みたいにコインロッカーを持ってうろうろする人が多数います。

なんてことだ。
12月25日の正午12時のJR博多駅内及びその隣りの博多バスターミナルには、コインロッカーを求めてさまようコインロッカー難民が沢山発生していたのです、、、

JR博多駅をウロウロ探すも全く空いてなく、空いてるのを見つけてもすぐに他の人に取られる状況。
駅員さんに聞くも、「今日はクリスマスだからおおいよねー、ドンマイ!」という対策しとけカス!!!とブチ切れたくなるような反応しか返ってきません。

どれだけ探したでしょうか、もう今日はキャリーバッグを預けることを諦めかけていたその時、目の前のコインロッカーが偶然空きました!!!

その瞬間、博多駅内を全力ダッシュで駆け抜ける20を超えた男女二人。
プライドも何もなく、心のままに自分をさらけ出した瞬間です。

そうしてやっとコインロッカーに荷物を預けることができた僕達は、博多駅前のバス乗り場Aからでているマリノアシティ行きのバスに乗り込みました。

マリノアシティ福岡


mainimage
バスに乗ること40分、マリノアシティ福岡に到着しました。

福岡最大のアウトレットモールという事で期待していたのですが、その期待を上回るくらい安い安い安い!!
有名ブランドがことごとく半額以下です!

さらに、半額になった値段からさらに30%オフなど「どんだけ〜〜!?」と叫びたくなるような割引連撃!笑

例えばコーチの5万円のバックが、半額で2万5千円
さらにはそこから30%オフなので1万7千500円で買えちゃうわけです!

セールとか割引とかに弱い僕も彼女も、存分に買い物を楽しみました。

お昼ごはんなどもかなり充実してました。
イタリアンとかハンバーグとかの洋食とか、中華もありました。
僕達はイタリアンのお店に行きましたけど、パスタランチなどは安くて美味しかったです。
ドリンクとパンがおかわり自由だし、ドリンクは店員さんがつぎに来てくれるのでサービスもいいです。

ゲームセンターもあるので、カップルでプリクラも取ることができますよ!
ただ、プリクラを携帯に送れない機種もあったので、そこは気をつけてください。

僕らは最初送れないやつでとっちゃったので、2回取ることになりました笑

天然とんこつラーメン 『一蘭』


ついに待ちに待ったとんこつラーメンを食べるときがきました!

今回の旅行で、彼女には悪いですが僕が一番楽しみにしていたものは博多でとんこつラーメンを食べることです!!

そうして事前に友人にお勧めされていた天然とんこつラーメンのお店、『一欄』へ向かいます。

「博多駅の地下にあんじゃーん!なんていい場所にあるんだよう!グーグルマップで一瞬一瞬!!」

僕達は歩き出しました。
一日歩き回って疲れた身体を癒す、天然とんこつラーメンを求めて、、、

迷った

なーーーーーーーーーーーーい!!!!
どこにもな”あ”あ”あ”あ”あ”あ”ーーーーいよおぉぉぉぉぉう!!!!!

3910d37c0529a28a76d56fb312ce379f_777

博多駅地下広すぎる!!!
しかも複雑!!!!!!!

田舎者の僕達が迷うには十分なキャパシティを備えた博多駅地下街。

「まさか、、、まさかな、、、、、」

僕達の頭には、とんこつラーメンをあきらめて帰るという選択肢が浮かび始めていました。。。

号泣する僕とドン引きする彼女。
そんな僕達にそっと女神が微笑んだのです。

一欄発見!!

つ、つつつつつ、ついにやりました!
念願の一欄発見です!!

場所で言うと博多駅前の福岡銀行の真下なのですが、少し奥にあるので非常に分かりにくくなっていました。

しかも奇跡的にあんまり並んでなかったのですぐに入ることができました!

img_0131

こちらが一欄のとんこつラーメンです。

うんまそー!!
まずはスープを飲みます。

「うーん、まろやか!それでいて後味もすっきりしてる!最高!!」

次はいよいよ麺!

ズル、ズルズルズル、、、、

うんまーーーーーーいいいいい!!!!

昨日と今日、普段の14倍くらい歩いた僕の身体が真から癒されていくのを感じました。
「僕はここでこのラーメンを食べるために生きていたのかもしれない、、、」

そんな錯覚に陥るほど感動させられたラーメン!
みなさん!博多に行くなら一欄ですよ!!

さぁ、帰ろう、、


これで旅行は終わりました。
後は博多駅からでる夜行バスに乗って、僕達の家のある松山に帰るだけです。

僕達は旅行を振り返ります。
「ハウステンボス」「マリノアシティ」「天然とんこつラーメン一欄」
どれも決して忘れることのない思い出として心に刻まれました。

またくるよ長崎!そして博多!天然とんこつラーメン一欄!!

僕達は博多高速バスターミナルの3階でバスを待ちます。

「えっと、、、俺らの乗るバス、なくね、、、?」

もう一度夜行バスの切符を確認します。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

バスの発車駅、博多じゃなくて天神じゃーんんん!!!!!!!>_???

まったまったまった、え?
分からんわカラン分からん、ん?!

まさか、か・え・れ・な・い・・・?

頭が真っ白とはこのことです。
時間を確認したところ、バスの出発までもう30分もありません。

「どうなるか分からないけど、行くしかねぇ!!」

またまた博多駅内を全力ダッシュで駆け抜ける20を超えた男女二人
プライドがどうとか言ってる暇なんかありません。
ただがむしゃらに走る。僕達の頭には慣れ親しんだ町、松山しかありませんでした。

そのままダッシュでタクシーに駆け込んだ僕達
タクシーの運転手さんに事情を説明します。

「天神まであと20分以内で行かないと、僕達の命はないんです!!!!!

これはあながちうそではありません。
クリスマスの夜に博多のホテルが空いているわけありませんから、もしバスに遅れてしまったら真冬の寒空の下で夜を明かすことになります。

するとタクシーの運転手さんは僕達を振り返ってこう言いました。

「俺に任せとけ!」

Portrait of a handsome male chauffeur sitting in a car saluting a viewer

とばすとばすとばす!
ちょっとありえないくらいとばすとばすとばす!!

少し怖かったですけど、そこには運転手さんの真剣なまなざしがありました。。。

あ、この人は本気で僕達を天神バスターミナルに、そして松山に届けようとしてくれてるんだ。

そう思うと目頭が熱く、そしてこみ上げてくるものがありました。
「ありがとう。ありがとう。。」
僕は心の中でなんどもそうつぶやきました。

そうしてタクシーの運転手さんの活躍もあり何とかぎりぎり夜行バスに乗れた僕達、長崎&博多旅行は終わりを迎えようとしてました。。

夜行バス寝れねー!酔った!!腰が痛い!!!

(クリスマスのハウステンボス旅行 イルミネーションが半端ない! 福岡&長崎旅行一日目の最初に戻る)

おわりに


マリノアシティも天然とんこつラーメン一欄もかなりよかったです。
博多に行く機会があれば、一度寄ってみてください。きっと満足できます!

ただ、旅行する際は行きたいお店の場所や、バスの時間や発車駅などは念入りに確認しときましょう。

じゃないと、僕達みたいに大変なことになりますよ!笑

スポンサードリンク

行きたい記事にすぐ行けるサイトマップ

記事のシェア、よろしくな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です