弾丸尾道旅行!! おすすめの尾道ラーメンのお店や千光寺までの道中を紹介!

スポンサードリンク

どうもこんにちは
ぴかちゃうりょうです!

時はさかのぼり2017年3月、大学を卒業した後、他大学の大学院に行く変態の友人H君と卒業旅行に行ってきました。
(変態のH君が現れる記事はこちら→現役愛媛大生が語る、受験生&新入生に愛媛大学をおすすめする10個の理由!)

卒業旅行と言っても二人とも大学院に進学だしお金も無いので近場にしようということになり、広島県尾道市に行くことに決めました。

道中

雨男、H君

僕の実家は広島県福山市、H君の実家は岡山県岡山市。
どちらも実家に帰ってることから、H君が岡山から電車で福山駅まできて、そこで合流して車で尾道に行こうということになりました。

電車の到着時刻をあらかじめ教えてもらって、僕はその時間に合わせて福山駅に行き、駅のロータリーに車をとめてH君を待ちます。
すると、さっきまで晴れていたのに、急にザーザーと大雨が降り始めたのです。

その瞬間、僕は悟りました

「あぁ、奴が来たな、、」

それから2、3分後に前方から大雨の中ニヤニヤにやけながらダッシュで走ってくるH君の姿が見えました。
その姿に周りの人たちはちょっと引いてました、、

「いやー、急に雨降るんだもん、やばいねーwww」

といいながら車に乗り込むH君。
すると、なんということでしょう、雨がやんだのです!!!

これが史上最強の変態であるH君からの福山への洗礼でした。
「俺が来たぞ!」と知らしめる大雨は傘を持たず歩く大勢の福山市民を苦しめました。
これこそが変態ニズムというやつなのでしょう。。。

いざ、尾道へ!

まぁ、そうやって合流した僕とH君。
よし!早速尾道にレッツGOだぜ!!

っとここでまたH君がやらかしました。

尾道に入ったとたん、また彼は洗礼の大雨を降らせたのです。
H君は突然の雨にあわてる尾道市民をみてにやけていました。あぁ、変態だ、、

尾道観光

尾道ラーメン 壱番館

そうして尾道にたどり着いた僕たち。
尾道市役所の横のパーキングに車を泊めてまずは腹ごしらえ

尾道ラーメンの有名店、「壱番館」に行ってきました。
壱番館は僕の大好きな尾道ラーメンのお店で、特に角煮ラーメンが最高です!

H君も大満足してくれました。

尾道の町並み

尾道は海も綺麗だし町並みも風情があって素敵、散歩するのがめっちゃ楽しい町です。
僕とH君も食後の運動がてら散歩しました。

海沿いを歩いてるときにH君は
「この町、君の名は。に似てない!?」
なんて言い出しました。

僕は内心(一つも似てねーよ)と思いながら
「そーだね!」
と相槌を打って過ごしました。

千光寺までの坂

尾道に着たら必ず行かないといけないのが千光寺!
僕らも千光寺に行くために坂道を登り始めます。

ちなみにロープーウェイはH君が
「俺は自分の足で登りてぇ、努力が加われば加わるほど、同じ景色でも見え方が違ってくるんだZE!」
なんて中二病を急にこじらせはじめたので乗らないことになりました。

尾道の坂道の町並みは本当に風情があって、お店もオシャレだし猫もかわいいし最高でした!

謎の修行

千光寺に登る坂道の途中、謎の修行の道がありました。
どうも、鎖をつたって岩の上を登っていくみたい。

なんてこった、変態のH君が雨を降らせた後なので岩も鎖も濡れていてすべりまくります。
僕はこれは危険だからやめとこうと普通の道を進んでいたのですが、

「俺は行くZE!まだ見ぬ景色をこの目にやきつけるんだZE!!」

と狂言を吐きながら一人修行を始めました、、、

滑りながらも鎖と岩にしがみつく姿。
そして、何よりも彼の住んだ瞳に心打たれた僕も彼に後ろに続きました。

修行の道の途中には休憩スペースがあって、そこでめちゃくちゃいい景色が取れます。
そして、ゴール地点にはお賽銭できる場所があったので、5円玉を入れて世界平和を祈りました。

千光寺

そしてようやく千光寺についた僕たち。
H君は子供にも負けず大騒ぎ!

特にH君をはしゃがせたのはこのコロコロと玉が落ちてくるやつ。
彼はこれを回しながら幸せそうな目をしてました。

展望台

千光寺からさらにもう少しだけ登ると展望台があります。
この展望台から見る景色は最高で、尾道を一望することができます。

僕らはアイスクリームを食べながら景色をしばらく眺めて物思いにふけりました。
何か、心が浄化された気がします。。。

変態よ、さらば、、、

そうして尾道旅行を終えた僕たち、
H君と福山のイトーヨーカドーのスタバでアイスコーヒーを飲みながらこれまでの4年間を思い出します。

楽しかった大学生活。
全力で取り組んだ趣味たち。
そして何より、女の子の○○○が見放題だった螺旋階段。(愛媛大学に入学する新入生の女の子に気を付けてほしいたった一つの事。。。○○○が○見えに!?)

彼は
「我が4年間に一片の悔い無し」
と涙ながらに一言つぶやき、最後に
「螺旋階段にまた行きたい」
と言い残し、去っていきました。

おわりに

変態H君、東北でもがんばれよ!!

スポンサードリンク

行きたい記事にすぐ行けるサイトマップ

記事のシェア、よろしくな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です