目を見て話すのが苦手な人は、目じゃなくて鼻を見て話すと楽だよ

スポンサードリンク

どうもこんにちは
ぴかちゃうりょうです!

みんなは人と話す時にちゃんと目を合わせて話せてる?
話をする上で目を合わせて話すのは当然マナーみたいな扱いだよね

でもさー
目と目を合わせて話すのってかなり疲れん…?
友達同士ならいいけどさ、例えば就職活動中の面接官とか、超絶美人の女の子とかと目を合わせるのとか超疲れる!

それで

目を見て話すのが苦手な人
目を合わせないといい印象を持たれない!でも目を合わせるのは苦手!やばい!四面楚歌!!!

みたいに追い込まれてる人が多いことだろう。

そこで今回は、目を見て話すのが苦手な人に朗報!
鼻を見て話せばいいって事を伝えて行くぜ!

目の力ってめっちゃ強い

目の力ってめっちゃ強いんだよね。

人の気が一番伝わるのは指先かららしいし

やけん目を見て話すと気後れするのは当たり前っちゃ当たり前なんだよね

特に、相手が目上の人だったり憧れの人だったりするとね

目じゃなくて鼻を見て話すことのメリット

ここで、目じゃなくて鼻を見ると、目を合わせれなかった悩みが一気に解決するんよ!

緊張しない

まず、目と目を合わせんのんだから極端に緊張することがなくなるよ!

眼力が強い人に負けない

眼力が強くて思わず萎縮しちゃう人っているじゃん?

でも、そんな人にも勢いで負けなくなるよ!

鼻を見てても目を見てるように見える

これ、友達と確認して欲しいんだけど、鼻を見てても目を見てるように見えるんよね!

まじで全く分からんよ。
鼻を見てるか目を見てるかクイズしても全く分からんかった

やけん鼻を見てても目を合わせてないなんて思われないから全然大丈夫!

おわりに

面接とか、女の子を口説く時とか、目を合わせて話さないといけない時が今後たくさんあるじゃん
そんな時に疲れたり場に飲まれたりしないためにも、目じゃなくて鼻を見るという戦法をぜひ使ってみてよ!

スポンサードリンク

行きたい記事にすぐ行けるサイトマップ

記事のシェア、よろしくな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です