インドネシアに留学して、日本がどれだけ恵まれてるか気づいた

スポンサードリンク

どうもこんにちは
2017年8月28日から1ヶ月間、インドネシアに留学中のぴかちゃうりょうです!

いやさ、楽しいね!留学!
初海外やし、1ヶ月も実験投げ出せるし最高!

インドネシアは食べ物は美味しいし物価は安いしね!

でもさ、やっぱ日本とは全然違うわ
文化もそうだし、考え方もそう

今回は、インドネシアに留学して思ったことを書いて行くよ!

インドネシアは物価が安い

まず、インドネシアの物価ってめちゃくちゃ安いんよね。
日本の4分の1か5分の1くらい。

やけん日本人はジュースとかも安く飲めるしご飯も安く食べられる。
美味しいステーキが200円とかだったりするけんね
日本だったら絶対1500円くらいするよってやつ。

パソコンとかの値段は日本と同じ

でも、パソコンとかスマホとか車とかの値段は日本と同じなんよ。
パソコンショップに行ってびびったんだけど、ノートパソコンは普通に10万とか20万で売られとった。

物価が日本の4分の1と考えると、僕らの感覚だとパソコン1台が40万とか50万ってことやろ?高すぎ!!

実際インドネシアの大卒の初任給は日本円で4〜5万くらいらしいし。

富裕層と貧困層の2極化

お金のある人たちは車を持ってたりパソコンを持ってたり子供を大学に行かせられたりする。
そしてずっと豊かに暮らしていける。

一方、お金のない人たちは車もパソコンも持てないし、大学にも行けないという2極化が日本に比べて激しい。

持ち物もそう。
例えば日本だとほとんどの家のテレビは薄型液晶テレビじゃん?

でもインドネシアはブラウン管とかが貴重品なんよ。
大型スーパーでは日本と変わらず薄型液晶テレビは売ってるのに。

大学はかなり贅沢

日本は最近、とりあえずみんな4年制大学にいくみたいな感じじゃん?
それがインドネシアではあんまり無いみたい。

大学に行かずに働いてる人が日本よりも沢山いる。
てか大学ってお金もかかるし、入るために塾とか行って対策せんと行けんじゃん?

やけん、割とお金のある家庭。
2極化の富裕側の人しか行けんかったりするみたい。

大学を出たらそのままその分野で就職するのが当たり前!

大学は贅沢なものだから、インドネシアの人にとったら大学を出た後はその分野で就職するのが当たり前なんだよなー。
だから在学中はその分野に対して真剣に取り組んでる。

日本がそうじゃ無いとまでは言わないけど、結構適当にしてる人も多いじゃん?僕もそうだったし、、

最近は大学卒業後就職せずにフリーランスとして生きるみたいなのも流行っとるじゃん?

そういうのがインドネシアでは考えられないみたい

おわりに

だから思ったのが、日本は恵まれてるなぁと。

大学に行ってもその分野で就職をしないってことが許されるじゃん?
自由に生きるってのを実現しようと思ったらできるじゃん?

そんな感じで、自分の好きなことをして生きていくというのが実現できる世界になって来てることがとてもすごいことのように思えたよ。

スポンサードリンク

行きたい記事にすぐ行けるサイトマップ

記事のシェア、よろしくな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です