夜行バスや飛行機で寝れない人が寝れるようになる5つのポイント

スポンサードリンク

どうもこんにちは
夜行バスとか長距離飛行の時は毎回ねれなくて苦労してます。ぴかちゃうりょうです。

いやー、これ絶対同じ症状の人居ると思うんだけどさー、飛行機とか夜行バスとで全然寝れん人居るじゃろ?
僕も毎回寝れんのんよな、なぜか。

そして、寝れんのってめちゃくちゃしんどい。マジでしんどい。
6時間という莫大な時間を特にすることもなく過ごすのって半端なくしんどい。

ずっと座っとるけん腰痛くなるし、暇だからって本読んだり携帯いじったりしてたら酔う。
マジで最悪じゃん、、

てことで今回は、そんな飛行機や夜行バスで寝れない人が寝れるようになる5つのポイントについて書いていくよ!

夜行バスや飛行機で寝れるようになる5つのポイント

寝よう寝ようと思わない

これが寝れない一番の理由だと思うんだけど、夜行バスとか長距離飛ぶ飛行機とかって寝る雰囲気が出るじゃん?
明かりも消して、カーテンも閉めて、さぁ寝てください!みたいな。

時間も夜中の12時から朝の6時までとかいう時間で、普通なら寝てる時間だったりする。

やけん、寝ないと寝ないとっていうプレッシャーが無意識のうちにかかってんじゃないのかと思うのよ。
ほんで、そのプレッシャーで目が覚めちゃう。

これの対処法は、あんまり気にせずに眠くなったら寝るくらいのスタンスでいることかな。
そしたらプレッシャーがかからずに寝れるよ。

目を瞑ってるだけでも寝てるのと同じ効果があるらしいし、気楽にいこう!

前日に全然寝ない

前日の睡眠時間をかなり減らして、めちゃくちゃ眠い状態を作っておくと寝れるよ。
眠気が高ければどんなに劣悪な状況でも寝れる!経験談!

どんなにシートの座り心地が悪かろうがどんなに腰が痛かろうが、気付いた時には眠りの中ですよ

やけん前日の睡眠時間をいつもよりも少なくするのはオススメ!

アイマスクを使う

アイマスクを使おう!
アイマスクを使うことで自分の世界に入れるから落ち着くよ!

アイマスクは視界を暗くして寝やすくするというよりも、気を散らさずに睡眠に集中するって役割の方が大きい。

しかもアイマスクをすることで寝てますよアピールできるけん、キャビンアテンダントさんとか一緒に来てる友達に起こされるリスクも減らせる。

音楽を聴く

音楽を聴きながら寝るのもオススメ。
音楽を聴くことで自分の世界に入って

寝れない人
寝ないと寝ないと!

みたいなプレッシャーから解放されるけんいつの間にか寝とったりするよ

聴く音楽はなんでもいいけど、音量は小さめがオススメ。

また、穏やかーなこんな感じの音楽もいいかも

シートを遠慮なく倒す

シートを遠慮なく倒すのもいいよ!
みんな遠慮しすぎなんだよ。倒すってなってもちょっとしか倒さないじゃん?

後ろの人に確認をとって、いつもよりも倒すだけで全然寝心地違うから試してみてよ!

おわりに

夜行バスや飛行機で寝れないのはマジでしんどい。
長時間じっと暇するってだけでもしんどいのに、何より睡眠不足が明日に響くってのが嫌だよなー

なので上に書いた方法を実践して、みんなは安眠を手に入れてくれ!

スポンサードリンク

行きたい記事にすぐ行けるサイトマップ

記事のシェア、よろしくな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です