家で一人のクリスマスの夜に聴くといい3曲

スポンサードリンク

どうもこんにちは
ぴかちゃうりょうです!
9oo_1tkg_400x400

今回は12月25日、通称クリスマスにぼっち、略してクリぼっちのかわいそうな君たちに捧ぐおすすめ3曲を紹介します。

もちろんこの僕はとっくの昔にクリぼっちは卒業して、今では最強に可愛い彼女とイチャイチャクリスマスを過ごす日々。
しかし、昔は絶望のクリスマスを過ごしていた。

クリスマスに一人家で過ごすのはかなりむなしい。
かといって外に出ようものならカップルが多すぎて死ぬ。

そんなかわいそうな君たちが安全にクリスマスを家で過ごせるような、そんな曲たちを用意しました。

クリスマス?なにそれ?美味しいの?2011Ver. 【ヒャダイン】

ヒャダインさんの作ったクリぼっちたちの心の叫びを歌にした神曲です。

僕もクリボッチの時はこの曲を聴いて紛らわしてました。
特に好きなのがこの歌詞
「ああ嫉妬だ!嫉妬の何が悪い!? あえて言おうメリークルシミマス!!

メリークルシミマスっておもろすぎません?
「メリークリスマス?いえいえ僕はメリークルシミマスですよ!笑」
なんてことをバイト先で言いまくるくらいはまってました。

メリークルシミマスな君たちはこの曲を聴いて今の絶望の現状をネタにしてしまいましょう!

では続いてはこの曲

WILD CHARENGER [ボボボーボ・ボーボボ OP]

やぁどうも
みなさんは知ってますか?世界一熱いこの曲を、、、、

曲名はワイルドチャレンジャー
この曲を聴くと心が、身体が、むしょうに熱くなりませんか?

そうなんです!
この曲は男たちの闘争本能をくすぐる戦闘ソング!!!!

この曲を聴いて覚醒したものは今すぐに何かで勝負がしたくなるんです。

勝負内容はもちろん決まっている
オスが生まれついて持った本能、メス争奪戦だ!

男性ホルモン中の男性ホルモンのテストステロンをたぎらせろ諸君!
クリスマスなんか関係ない!
戦いの火蓋は今落とされた!ゆけ!クリスマスに同じく悲しみにくれながら歩く素敵な女性を見つけるのだ!

きみのためなら死ねる

この曲を聴いて心を沈めるのだ。
この曲はどことなくお経に似ているのが分かると思います。

お経を聴くと人間は心が静まるようにできています。
しかしクリスマスにお経というのはなかなか異文化過ぎて変でしょう。

そこでこの曲が力を発揮します。
この曲を聴くと、心が静まり、聴き終わった頃には謎の言葉「ラヴィッッ!!」だけが残るでしょう。

それでいいのです。
その頃にはクリスマスの存在なんか忘れて、ただひたすらと頭の中で「ラヴィッッ!!」が再生されることになるでしょう。

その後は「ラヴィ症候群」といって一生頭の中で「ラヴィッッ!!」が鳴り続けるといった後遺症が残りますがクリスマスを苦しむよりはだいぶマシでしょう。

まぁそれでも「ラヴィ症候群」は辛いものですから、まずはヒャダインさんの『クリスマス?なにそれ?美味しいの?2011Ver.』を聴いてクリボッチをネタにして心の安静を測ってみる。
効果がなければ『WILD CHARENGER』を聴いて男性ホルモン中の男性ホルモンであるテストステロン値をたぎらせてナンパに繰り出す。
そんな勇気も無ければ最終手段として『きみのためなら死ねる』を後遺症覚悟で聴いて心を静めてボッチクリスマスを耐えてください。

僕はリア充クリスマス楽しんできまーす!

作曲の際に僕が使ってる機材紹介!

ボカロPになりたい人に向けて、必要な機材や方法を完全網羅!
この記事を読めば、今すぐボカロPとしてデビューできる!
作曲の際に僕がよく使うコード進行をまとめた記事。
この記事に紹介されてるコード進行を使えば、初心者だってめちゃくちゃいい曲が作れるよ!
歌い手になるための必要な機材を完全網羅!
たったの2万5千円で歌い手になろう!
スポンサードリンク

行きたい記事にすぐ行けるサイトマップ

記事のシェア、よろしくな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です