【体験談】 当て逃げで警察に連絡する時に必要だった情報を紹介!

スポンサードリンク

どうもこんにちは
マンションの駐車場で当て逃げされました。ぴかちゃうりょうです。

前回、当て逃げされた時にした行動についての記事を書いた

関連記事:車にドアをぶつけられて、しかも当て逃げされた時にするべき3つの事

今回は当て逃げで警察に連絡する時に必要な事について紹介するよ!
ちなみに、警察への連絡は交番とか警察署に連絡じゃなくて、絶対に110番してね

110番はめっちゃ緊張する

まず、当て逃げ時の警察への連絡は絶対に110番やけんね!

警察署とか交番に連絡してたら色々時間かかるし、動いてくれないかもじゃん?
その点、110番したらほぼ強制的に警察が動いてくれるからね。

って言ってもさ、、

110番てクッソ緊張するよな

当て逃げされた人
そんなおおごとでもないし、110番するくらいなら泣き寝入りするか…

なんて思うのも無理ない。
僕も一瞬そう思ったしね。

でも、かけてみたら案外普通だよ。
だからあんまり気負わずに、友達に連絡するくらいの感覚でかけてみてや!

必要な事 連絡時

次は、110番した時の連絡時に僕が実際に聞かれた情報について書いていくよ!

状況説明

110番すると最初に事件か事故か聞かれるから、事故って答えること。
仮に、マンションの駐車場でいつのまにかぶつけられてたって場合も事故だからね。車道でドッカンだけが事故じゃない。車に傷がつく系のやつは全部事故だから!

そして、どんな事故なのか出来る限り詳しく説明しよう。
マンションの駐車場で当て逃げの場合は、それをきちんと伝えような

車の車種&色

車の車種や色とかを聞かれるから、自分の車の車種と色を正確に伝えよう。

自分の車のナンバー

自分の車のナンバーも必ず聞かれるから、それもきちんと覚えててな

ただ、完璧に覚えてなくても大丈夫だった
僕はナンバーは覚えてたんだけど、ナンバーの前にある「ひらがな」とか完全に忘れてたけどなんとかなったよ!

必要なもの 来たとき

次に、警察が来た時に警察に提示すべき必要なものについて紹介するよ

免許証

まず、免許証の提示を求められる。
だから免許証はもっとこう

保険証

自分が入っている保険の証明書みたいなんの提示を求められるよ
みんな車の中のどっかに適当に入れてると思うから、警察を呼ぶ前にどこにある確認しときたい。

車検証

車検証も提示を求められる。
これも保険証と同じく車の中にはあるけど詳しくは分からんって人がいそう

ぼくも保険証と車検証が車の中に一緒に置いてあることは分かってたんだけど、いろんな書類があってどれが保険証でどれが車検証かわからんくて混乱したけんね。。。

やけん、みんなはそうならないように事前に確認しといてね

必要な情報

次に、警察に言うべき必要な情報について書いていくよ
警察が来る前に準備しとこう

マンションの管理会社の電話番号&住所

まず、マンションで当て逃げされた場合はマンションの管理会社の電話番号と管理会社の住所を抑えとこう!
管理会社によっては防犯カメラがあったりするんだけど、それを見るためには警察からの要望がないとみれないってことがあるのさ

まさに僕はそのパターンだからね

やから、警察を呼んで、実際にその場で管理会社に電話してもらって防犯カメラの映像を確認しよう!

車がいつまで綺麗だったか

車がいつまで綺麗だったか。
どの期間に傷がついた可能性があるのかについてしっかりと把握しとこう

当て逃げされた人
11月11日の午後3時頃に、スーパーに買い物に言った後はまだ傷はついていませんでした。
でも、それから1週間後の本日11月18日の午後4時には確認したところ傷がついてました。
その間車は使っていません

なんて具体的に答えれるようにしとこうな!

おわりに

110番するのって緊張するし、周りの目も気になるし、戸惑ってしまう気持ち分かる。
でも、聞かれることとかはそんなに多く無いし、時間もそんなにかからない。僕の時は15分くらいで終わったよ

当て逃げされたのに何もせずに泣き寝入りって悔しいじゃん?
なら解決するかもしれない方向に動こう!110番が第一歩だよ!

車に置いとくべきオススメアイテム!

僕も常に車に置いてる、ドライブがはかどるオススメアイテムを紹介してるよ!

スポンサードリンク

行きたい記事にすぐ行けるサイトマップ

記事のシェア、よろしくな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です