2048攻略! 初心者が2048を作るための4つのコツ!

スポンサードリンク

どうもこんにちは
ぴかちゃうりょうです!

今回は、2048というスマホアプリの攻略方法について書いていこうと思います。

2048を始めたばかりの初心者の人はみんなこう思うでしょう。

「2048とか作るの無理じゃん!!!むずすぎ!!!」

しかし、このゲームはコツさえつかめば2048なんて簡単に作ることが出来ます。
2048を作ってから、どこまで行けるかというゲームです。

ちなみに僕は4096はクリアして、今は8192を目指して頑張ってるところです。

2048を作るためのコツ

右には動かさない

このゲームは、上、下、右、左の4方向に動かせるようになってますが、ここで一方向だけ使わない方向を決めましょう!

僕は毎回右にだけは動かさないようにしてます。
そうすることで左側にでかい数字が集まるようになって、事故が格段に減ります。

動かさない方向として僕は右を選びましたが、正直どの方向でもいいです。
とにかく、4方向のうちの一つだけ、絶対に動かさない方向を決めましょう。

左上に一番でかい数字を置いておく

とにかく4隅のどこかに一番でかい数字を置いときたいです。

右方向を動かさないと決めた場合は左上か左下。
左方向を動かさないと決めた場合は右上か右下。
上方向を動かさないと決めた場合は左下か右下。
下方向を動かさないと決めた場合は左上か右上。

でかい数字のせいで詰まってゲームオーバーになることの多いゲームですので、一番でかい数字は邪魔にならない隅っこに置いときましょう。

それを意識することで2番目にでかい数字や3番目にでかい数字なども自然と1番でかい数字の周辺に集まります。
それだけでだいぶやりやすくなりますよ!

今紹介した2つのコツだけでも十分2048達成は可能です。
次からは、安定度を高めて、4096、8192と記録を伸ばすために必須のコツを2つ紹介します。

左から3列にしきつめない

左から3列までに数字パネルを敷き詰めないようにしましょう。
もし敷き詰まってしまったら、上にも下にも左にも行けない。

もはや、右にしか行けなくなってしまいます。

これで右にやったときに左上の一番でかい数字のとこにポップしたら最悪ですよね。。

なのでくれぐれも気を付けてください。

一番左の列にスキを作らないようにする

一番左の列にスキを作らないようにしましょう。
というのも、左上に一番でかい数字をおいていたとします。

もし一番左の列にスキが出来てしまったら、下に動かすと一番でかい数字も動いて、左上から動いちゃいます。

そこで何もポップしなければ次にすぐ戻せばいのですが、たまに動かした瞬間左上に2か4がポップします。
もう絶望しかないですよ、、、笑

なので、できるだけそんな事態を減らすために、しっかりと意識して対策しましょう。

一番左の列の下から3列目と4列目を合体させるのは極力避けて、一番左の列の下から3列目と、左から2列目で下から3列目を合体させるようにしましょう。
そうすることで一番でかい数字の位置がずれるリスクがグッと低くなります。

おわりに

このゲーム、めちゃくちゃ中毒性がありますよね、、、笑
大学の先輩がやってるのを見て、おもしろそうだなと始めてから早2カ月、、
暇があればいつだってどこだって、無意識にやっちゃってる僕がいます。

単純なゲーム程奥が深くて中毒性があるとは言いますが、まさにその通り!
2048はルービックキューブとかテトリスとかと同じです。

僕は一時期廃人となり、レポートや卒論をほっぽり投げてやってましたが、皆さんはそんなことのないようしっかりと時間を区切って楽しんでください!

スポンサードリンク

行きたい記事にすぐ行けるサイトマップ

記事のシェア、よろしくな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です