学歴ロンダリングした後、ロンダリング先の大学で孤立しないためにするべき5つの行動

スポンサードリンク

どうもこんにちは
ぴかちゃうりょうです!

大学院を大学よりもレベルの高い大学に入学することを学歴ロンダリングって言うんだけど、この学歴ロンダリングがかなり良いなんだよね。
って言うのも、難関大学に学部で入学するよりも簡単に入れたりするのさ。

大学院で学歴をロンダリングしたら最終学歴が上がって就活も有利だからコスパがめちゃくちゃいいんだよね。

ただ、これには一つ問題がある。。
っていうのも、学部から繰り上がりで大学院に行ってる内部生に1年遅れで紛れ込むことになるけん転校生みたいな感じになる。

しかも、学歴ロンダリングってあんまり良く思われないんだよね。
自分が頑張って勉強して入った大学に大学院から楽に入ってきた奴がいたら、中には

内部生
学歴目当てでロンダリングしやがって、、ウゼェ

って思うやつもいる、、

学歴ロンダリングした友達は結構苦労したらしい。

ってことで今回は実際に学歴ロンダリングをした友達から聞いた、ロンダリング先の大学の研究室で浮かないための5つの行動について書いていくよ!

浮かないための5つの行動

自分から積極的に絡む

まず、自分から積極的にコミュニーケーションをとっていくことが大事!
転校生みたいなもんだから、自分からアクションを起こさないとどんどん孤立していく一方。

最初は分からないこともたくさんあるんだから、うざがられるなんて心配しないで積極的に話しかけていこう!

内部の人たちを尊敬してる感じを出す

内部の人たちはロンダリング生に対して、

内部生
他大学から学歴目当てで入ってきやがって、、邪魔

なんて思ってる人も多い。
ってことで、そんな人たちを尊敬してる感を出すのが大事。

例えば

ロンダリング生
学部からこの大学に入ったのすごいなー!俺は全然無理だったわ

とか

ロンダリング生
トイックとかセンター試験とかの点数高すぎん!?天才じゃん!!

みたいに最初は上げてあげてあげまくる。
そしたらこいついいやつじゃんって認められていく。

人より頑張る

人よりも研究室に残ったりして、やる気を見せることも大事。
友達は夜遅くまで残って研究とか論文検索とかやっとったらしい。

一年間遅れてるからその分を取り戻すやる気をアピールする

そしたら

内部生
あいつ頑張ってるじゃん!すごいな!

ってなる。

なんでも自分でやろうとする。雑用など

自分が研究室では一番下っ端だと思って、積極的に雑用などをするといい。
研究のことではもちろん、例えばゴミ捨てや掃除とかも積極的に参加しよう。

例えB4がやることになっている雑用も、参加したほうがいい。
自分も今年参加だからB4と立場は変わんないよ。

飲み会とか飯は絶対に断らない

最初の方に誘われる飲み会や飯は絶対に断らないことが大事!!
ノリのいいやつにならないと孤立する。

入ってから8月くらいまでは誘われる飲み会や遊びはどんなにつまんなくても全部参加しよう!

ロンダリング生を認めたくない奴らもいる

高校で勉強して学部で入ったのと、大学院でロンダリングしたのは入るための労力が違う。

その事を心の底で思ってる奴らが絶対にいる。

内部生
俺たちは受験勉強を頑張って入ったのに、大学院から楽して入りやがって、、、

みたいに思ってる奴がいる。

友達の研究室にも何人かいたらしいし。

直接言われないまでもそんな感じを出してくるんだってー。

後、偏差値が高ければ高いほどプライドも高くなる感じがあるらしい。

でも、ロンダリングして研究室に配属された以上そいつらともうまくやらないといけない

やけん、自分はできんみたいな感じで教えてくださいって下手に行った方が馴染める。
とにかく最初は下手に行くのが大事。

嫌かもしれないけど、そうして自分を下げたほうが事がうまく進むよ。

間違っても

ロンダリング生
俺はなんでもできますけど?

的な感じで調子乗ったら絶対だめ!!

おわりに

学歴ロンダリングは大変。
学部の時と研究室も研究内容も人間関係も全て変わる。

だから、研究室の中では浮かないように友達や助けてくれる先輩を見つけとくのがかなり大事だったりする。

なのでみんなはロンダリング先の研究室で浮かないように上の方法を試してみてね!

大学生におすすめのアイテム紹介

理系大学生におすすめの、絶対に持ってた方がいいアイテムとか入ってると得するサービスを紹介してるよ!
クレジットカードを持ってないと、実はいろんなところで損をしてるんだ。
損をしないためにも、クレジットカードを作ろう!
スポンサードリンク

行きたい記事にすぐ行けるサイトマップ

記事のシェア、よろしくな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です