就活の面接で緊張しすぎないための4つのポイント!

スポンサードリンク

どうもこんにちは
就活を終えた大学院生、ぴかちゃうりょうです!

就職活動を通じて一つ、確かなことが分かった。
それはずばり、面接で緊張しすぎるとやばいという事!

って事で今回は、就活の面接で緊張しすぎないコツについて話していくよ!

面接で緊張しすぎるとやばい

面接で緊張しすぎるとマジでやばい

だって、緊張しすぎてたら、

・頭真っ白になって話すことが飛ぶ
・うまく受け答えできない
・顔がこわばってて印象が悪い

などなど、問題が盛りだくさん

ま、そんなことみんなも分かってるよね

でもさ、緊張はしたくてしてるんじゃ無い。勝手にしちゃう。
就職活動の面接は人生かかった大事な場面だし、大勢vs一人で人数の不利もある。

緊張するななんて無理な話だよな

でも適度な緊張はいいんだけどさ、全く話せなくなるくらい緊張するのはマジやばいよな

って事で、そんな緊張しいなみんなのために、今回は面接で緊張しすぎないためのコツについて書いた。
下に書いたコツを参考に、緊張をほぐして面接に望んでね

面接で緊張しすぎないコツ

大きく深呼吸する

まず、面接の前に大きく深呼吸をすることが大事!

緊張してるときって呼吸が浅くなりがちなんだよね。
そこで大きく深呼吸することでたくさんの空気を肺に入れると、酸欠みたいな状態が解決されてだいぶ落ち着くよ

面接前は必ず深呼吸をしよう!

僕も毎回してたよ。どんな時でも
周りにたくさん就活生がいようと、人事の人がいようと関係なく深呼吸してた。

みんなも深呼吸は絶対に忘れないように

落ちても人生終わりじゃないと考える

例えば第一志望企業に落ちたってね、人生は終わりじゃないんだよ!
僕も落ちたよ、めっちゃ対策してた第一志望に落ちた、、

関連記事:サイレントお祈りのウザさを理系大学院生が熱弁!!

でも、今は全然気にして無い!
他の企業でがんばろうって思えてる

だから、第一志望企業だって落ちても大丈夫!
絶望じゃないし人生も終わりじゃない!

そんな風に考えてみてよ
ちょっと気楽になれない?

仲のいい人たちの顔を思い浮かべる

面接の前に、家族や愛犬、彼女や友達とか、仲のいい人たちの顔を思い浮かべるといいよ!
例え面接が失敗に終わっても、この人たちは気にせずに付き合ってくれる、励ましてくれる、気晴らしに飲みに付き合ってくれる。

そんな人たちを思い浮かべることで、落ちても終わりじゃないって思えるし、そう思えたら緊張もほぐれて自分の力が出せるはず!

呪文を唱える

上に述べたコツを試した。しかし、それでも緊張するというのか、、

ふ、しょうがないな、、
では最後に、とっておきのコツを授けよう、、、

そのコツとは、ずばり呪文を唱える事だ、、、

緊張を解くとっておきの呪文がある

「センテンナムフルホビル」

この呪文は何かのテレビでやっていた、善良をもたらす呪文だそうだ。スピリチュアルッッ!

この呪文を面接前に唱えることで、面接は必ず成功するだろう、、、

おわりに

最後、呪文とか言って超胡散臭くなったなw
ただ、それも本気で信じればプラシーボ効果(信じこむことで効果が出る)でまじで緊張がなくなるからね

みんなも一緒に唱えよう!
センテンナムフルホビルっっっ!!

このブログを読んでくれた全員に、幸あれ、、、

理系大学院生の就活にオススメ記事!

理系大学院生の就活にオススメの記事をまとめたよ!
かなり重要な記事だから、是非チェックしてみてね!

スポンサードリンク

行きたい記事にすぐ行けるサイトマップ

記事のシェア、よろしくな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です