理系大学院生が就活成功するために一番重要な事は技術力を語る事だ!

スポンサードリンク

どうもこんにちは
ぴかちゃうりょうです!

就職活動を控えた理系大学院生のみんな
正直不安だよな、、

就活生
就活不安すぎる、、面接で何話せばいいんだろう、、

ハキハキと元気よくすれば余裕?

自己分析が最重要?

否!!
たしかにそれらも大事だけど、就活を成功させる一番重要なことはそこじゃない!

今回は迷えるみんなのために、理系大学院生が就活成功するために一番重要なことについて話していくよ!
まじで重要なことだから、ぜひ参考にしてね

元気よくハキハキと話すのは大事だけど、そこじゃ決まらない

まず、就活で大事って言われるポイント
「元気よくハキハキと話す」

これは確かに大事だよ
ハキハキとしてた方が印象いいし、自分の思ってることを伝えやすい

でも、そこが最重要ポイントじゃないんだよね!
そこに重点を置きすぎて、今から話す一番重要なポイントが抜けてたら落ちまくる

僕もそれで第一志望に落ちたし、、w

関連記事:僕が第一志望の最終面接で落ちた理由と、受かるために重要なコツ!

自己分析も大事だけどそこじゃ無い

自己分析も大事だね!
面接では今までの経験をたくさん聞かれるから、しっかりと自己分析をしないとかなりやばい

関連記事:理系大学院生の就活 自己PRは最低でも5つは用意しとくべき理由と用意すべきエピソード紹介

でも、自己分析も最重要ポイントではないんだよね

文系の場合は最重要かもしれない。
でも、理系の場合は自己PRよりも大事なポイントがある

自分の持つ技術力を語ることが最重要!

理系が就活で大事にすべき一番重要な事は、自分の技術力を語ること!
声を大にして断言できる!

理系大学院生は基本的に

・メーカー
・インフラ

のどっちかの業界に就職すると思うんだけど、これらの業界は

・どんな技術を持ってるか
・その技術が業務でどう活かせるのか

を重視してるんだよね

考えてみれば、面接も人事一人に対して技術者2人とか3人とかで行われるじゃん
技術力を重視してるの丸分かり

割合で言うと

技術:人間性
 7:3

くらいで技術を評価してる

ので、自分が行っている研究と関連付けて、会社で活かせる技術力をアピールするようにしよう!

どんな風に技術力をアピールする?

面接では

じゃあ具体的にどんな風に技術力をアピールするかなんだけど、今行っている研究と関連付けるのが一番いい!

関連付けるって言っても

就活生
研究を通じて物事に粘り強く取り組むことができました!

って言うのは無し
せっかく研究してるのに、技術力語らずに自己PRにしちゃうのはもったいなすぎるでしょ!

しっかりと研究で培った技術が業務にどう活きるのか語ることが重要!

就活生
研究を通じて電気回路を設計した経験があります。具体的には~。この経験が御社の業務に活かせると考えています!

って感じに言うのが理想だね!

面接では

面接官
研究が弊社の業務にどう活かせるの?

ってよく聞かれるから、しっかりと技術的に答えられるようにしとこう!

志望動機では

志望動機を技術力と関連付けて書くのはマジ大事!
自分の技術と照らし合わせて志望してたら、ちゃんと考えてるなってなって、志望度が高く見られるから!

志望動機では

1、なぜその企業なのか
2、なぜその製品に興味を持ったのか
3、なぜその職種なのか
4、その職種で何ができるのか

って事を語らなきゃだめ

これに関しては記事を書くから、それを参考にしてね!

おわりに

僕も就活をする前は「ハキハキと話すこと」や「自己分析」さえやっとけば大丈夫だと思ってた

ぴかちゃうりょう
ハキハキ話せるし、自己分析も完璧に対策したし、いけるっしょ!

でもこれだけじゃダメだったんだよなー!
そのせいで第一志望に落ちた!悔しい!!w

でも、その後は自分の技術力を話すようにしたら、大企業に内定をもらうことができたよ
みんなは最初から技術力を語るようにして、僕が果たせなかった第一志望に合格と言う夢を勝ち取ってね!

また、他にも理系大学院生の就活に役立つ記事を書いてるから、良かったら参考にしてね!

このブログを読んでくれた全員に、幸あれ、、、

理系大学院生の就活にオススメ記事!

理系大学院生の就活にオススメの記事をまとめたよ!
かなり重要な記事だから、是非チェックしてみてね!

スポンサードリンク

行きたい記事にすぐ行けるサイトマップ

記事のシェア、よろしくな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です