機電系に化学メーカーのプラントエンジニア職をオススメする理由と、受かりやすい志望動機を紹介!

スポンサードリンク

どうもこんにちは
就活を終えた大学院生、ぴかちゃうりょうです!

今回は機械工学科と電気電子工学科の学生、いわゆる機電系の学生に向けて化学メーカーのプラントエンジニア職をオススメして行くよ!

・就活を控えた機電系の学生
・出来るだけ大企業に入りたい
・簡単に大企業に入りたい
・速攻で就活を終わりたい
・給料がめちゃくちゃ欲しい

って学生にオススメの記事
当てはまる学生はぜひ最後まで読んでな!

化学メーカーとプラントエンジニア職について

まず最初に、化学メーカーとプラントエンジニア職についてざっくりと書いて行くよ!

化学メーカーについて

化学メーカーは、素材を作ってるメーカーのことだね
例えばシリコンとかカーボンとか、モノづくりのもととなる素材を作ってる会社のこと

なので募集してる学部は理学部とか工学部の応用化学科が多いんだよね

そこで機電系はどこに入れるのかと言うと、プラントエンジニアって言う職種

プラントエンジニア職について

化学メーカーの中で、機電系はプラントエンジニア職で募集されてるんだ
じゃあプラントエンジニアってなんなのって話なんだけど、ズバリ、プラントエンジニア職ってのはプラント(素材を作る工場)をエンジニア(作ったり保守点検)する職業の事!

工場を設計したりするわけだから、機械や電気の知識が必要な訳さ!

化学メーカーのプラントエンジニア職をオススメする理由

次に、化学メーカーのプラントエンジニア職をオススメする理由について書いて行くよ!

かなり大企業に入りやすい

まず、機電系で化学メーカーのプラントエンジニア職を希望したら、超大企業でも入れるかもしれん
というのも、機電系って重機械メーカーとか電機メーカーとか希望して、化学メーカーってあんまり受けないんだよね

しかもプラントエンジニアって職もあんまり人気ないから、枠が余る可能性が高い
となると、化学メーカーの研究職とか開発職とかと比べて、入るのが段違いに簡単なんだよね

また、化学メーカー以外のメーカー、例えば重機械メーカーや電機メーカーと比べても入りやすさが段違いに簡単

重機械メーカーや電機メーカーは機電系が集まる。中には旧帝大みたいな超高学歴もたくさんいる。
その中で勝ち抜かなきゃいけない
だから倍率も高くなって難易度も高いんだよね

それに比べて、化学メーカーのプラントエンジニア職は機電系が集まりにくいから倍率も低いんだよね
だから、現状の自分のスペック(学歴、コミュ力、技術力)じゃあ受からないレベルの大企業も、化学メーカーのプラントエンジニア職なら受かるかもしれん

化学メーカーは選考が早い

化学メーカーは選考も早いんだよね
有名な化学メーカーはどこも4月中か、遅くても5月の初めには決まる。

だから、就活をすごい早く終わらせれるかもしれん

就活は早く終わらせるに越したことないからなー
研究室のみんなが就活終わってる中、一人だけ就活を続けるのとか地獄だよw

研究室の友達
就活終わったー!みんな遊びに行こーぜー!
自分
(俺は終わってないんだが、、、)

こんなんまじうざいよな。
でも、このパターンはまだマシさ。

研究室の友達
就活終わりそう、、?
自分
うん、もう少しかかりそう
研究室の友達
そっか、終わったら教えてね!飲み行こ!

って感じで気を使われるのとかまじ辛いw
から、選考が早い化学メーカーはまじオススメ

給料が高い

化学メーカーの給料の高さ知ってる?
知らないなら四季報で調べた方がいいよ、やばいからw

大きな化学メーカーだったら平均年収が700〜1000万
やば高すぎ!w

将来は超リッチな生活ができるよ!

志望動機が使いまわせる

化学メーカーの志望動機は基本的にはどこも同じでおっけーだから、化学メーカーをいくつか受ける場合は志望動機を使い回せるから楽だよ!
滑り止めの化学メーカーは全部同じ志望動機で、本命の企業に集中したりできる!

滑り止めに使える

入りやすいし選考早いし、就活を終わらせても全然問題無いくらいの大企業
内定もらってたらだいぶ気持ち楽に本命企業を受けることができるよ

就活生
ま、ここ落ちても化学メーカーで内定もらってるしー

みたいに
なんなら本命のとこより大きな企業に受かってるかもしれないしね

転職がしやすい

化学メーカーのプラントエンジニア職は転職がめちゃくちゃしやすい
なぜなら、業務内容がそのまま他社のプラントエンジニア職に活かせるから

最初入った会社が人間関係がくそで転職したいって思った時、ヒョイっと転職できると思う
これ、ほんまに大事なことだよ

化学メーカーのプラントエンジニア職の悪いところ

次に、化学メーカーのプラントエンジニア職の悪いところについて書いて行くよ

田舎勤務になる可能性が高い

化学メーカーのプラント(工場)ってさ、基本的に超田舎にあるんだよね、、、
だからプラントエンジニア職は田舎勤務になる可能性が高い、、

もちろん、都会の工場もあるにはあるけどかなり珍しい。

海外転勤がある

最近は海外に工場を作ったりと化学メーカーはグローバルに展開してる。
プラントエンジニア職は海外に行ってプラント(工場)を立ち上げたり、立ち上げた工場の保守点検のため駐在したりと海外に携わる可能性が高いんだよね。

なので、必ずどこかのタイミングで海外転勤があると思う。
海外が苦手な人にとっては超デメリットかも

プラントエンジニア職に受かりやすい志望動機

次に、プラントエンジニア職に受かりやすい志望動機について書いて行くよ!

これのポイントは1つ!
海外だ!!

海外で働きたい!海外でプラントを立ち上げたい!海外でリーダーとしてプロジェクトをまとめたい!
海外、海外、海外、、、

とにかく海外を押しまくればいける!

そのために、トイックで600点以上をとると説得力が増すよ!
それが厳しかったら留学に行こう!留学に行く場所としてオススメなのはインドネシア

化学メーカーは今後、経済発展が見込める東南アジアに注目してるからね
やけん東南アジアに留学してたら、面接やESでかなりアピールできるよ

関連記事:大学生が海外留学するなら物価の安いインドネシアがおすすめ!

おわりに

何としても大企業に入りたいと考えてる機電系の学生は、とりあえず化学メーカーのプラントエンジニア職は受けよう!
みんなの就活が成功することを祈ってるよ!

このブログを読んでくれた全員に、幸あれ、、、

理系大学院生の就活にオススメ記事!

理系大学院生の就活にオススメの記事をまとめたよ!
かなり重要な記事だから、是非チェックしてみてね!

スポンサードリンク

行きたい記事にすぐ行けるサイトマップ

記事のシェア、よろしくな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です