インターンシップ中に守るべきビジネスマナー! 第一印象の大切さ!

スポンサードリンク

どうもこんにちは
ぴかちゃうりょうです!

ちょっと前からちょっとづつ書いてるインターンシップシリーズ!
今回はインターンシップ中に守るべきビジネスマナーについて書いていくよ!

ビジネスマナーとは

まず、ビジネスマナーとは何なのか、、?

それはずばり!
「ビジネスにおいて、相手を不快にさせないためのルール」
の事です!

これを押さえておくことがインターンシップでは大事です!

ここで勘違いしたらダメなのが、ここでいう相手っていうのは企業の方じゃなくて、企業の方が相手をしているお客さんってこと!
会社にとってのお客さんを意識しないとダメ

学生のインターンシップを受け入れてくれるのは会社です。
そして会社はお客さんを大事にしてます。

そのお客さんを不快にさせるような学生は最悪だしマジで来んな!って思うじゃん?
そう思わせてはダメってこと!

それを守れば企業の社員さんからの評価も上がるから

マインド・スキル

次に、社会人に必要なマインドスキルについて話していくよ

さっきも言ったけど、みんながインターンシップに行く会社はたくさんのお客さんとの関係で成り立ってます。
なので、「みんなの対応の良し悪しが、会社のブランドイメージを決定する」という自覚をしっかりと持って仕事に望まないとダメです!

たとえインターンシップだとしても、その期間はその会社の社員として働くということなんだから、責任があるんです。

で、「じゃあどうすればお客さんを不快にさせなくてすむの?」って疑問が沸いてくるよね。
ここで下の図を見てください。

マインドの部分が書いてあるハートマークの図と、スキルの部分が書いてある四角い図がありますよね。

これがビジネスおける重要な考え方です。
心ではお客さんに関心を寄せて、役にたつことを考える。

そして、それを表現するために笑顔や態度、言葉遣いや身だしなみなどを整えていく。

つまりは、マインドの部分をしっかり意識して、それを実行するためにスキルの部分を整えたものがマインドスキルということ。

超重要な第一印象!

次に、インターンシップに行くさいに超超超重要な第一印象について話していきます。
もうまじでこれが一番重要かもしんない、、

第一印象を覆すのには2年かかるといわれてますからね、、、
インターンシップで悪いイメージもたれたら就活絶望じゃん、、、てなる、、、

ってことで、そうはならないために、第一印象を決める要因をしっかりと理解して、第一印象を最高の状態に近づけましょう!

第一印象を決める5つのポイント

じゃあさっそく第一印象をきめるポイントを紹介していくよ!

1、身だしなみ
2、表情
3、態度

4、あいさつ
5、話し方

第一印象は、これの1~5の順番で判断されます。

まず身だしなみをみて、次に表情を見る。その次に態度を見て、その後あいさつはどうか確認、最後に話し方はどうかの順番ね

1~3番は視覚で判断する部分で、4~5番は聴覚で判断する部分。
視覚で判断する部分の方が聴覚で判断する部分よりも先に、しかも多く見ていることより、見た目には十分気を使ったほうがいいです。

でも、聴覚の部分が重要じゃない訳もなく、例えばあいさつがしっかりできるだけで印象がガラリと変わります。

各項目ごとの具体的注意点はこんな感じ

1、身だしなみ→きちんとしているかどうか
2、表情→爽やか・笑顔かどうか
3、態度→思い上がらず・謙虚かどうか
4、あいさつ→礼儀正しいかどうか
5、話し方→スムーズかどうか

企業の人は

インターンに行く学生は会社の人より若いわけじゃないですか
なので企業の人は勝手に「ハツラツ」としたイメージを持っています。

それなのに「どよーん」とした死んだ目をした学生が来たら、企業の方は「、、、っえ??」って呆けちゃいますよww

そんなふうに期待を裏切らないように、企業の方の望む元気でハツラツとインターンシップに望みましょう!

おわりに

今回はインターンシップ中に守るべきビジネスマナーと第一印象について書いていきました。

こんなに偉そうにインターンシップの事について書いたのに、実は僕はまだ一回もインターンシップに参加したことがありません笑
大学の説明会で説明されてた事をちょっとづつまとめていってるだけ、

なので、まさに僕も自分の記事を読みながら夏のインターンシップに望むことになります。
みんなも一緒に就活という戦争を乗り気ろうぜ!

大学生におすすめのアイテム紹介

理系大学生におすすめの、絶対に持ってた方がいいアイテムとか入ってると得するサービスを紹介してるよ!
クレジットカードを持ってないと、実はいろんなところで損をしてるんだ。
損をしないためにも、クレジットカードを作ろう!
スポンサードリンク

行きたい記事にすぐ行けるサイトマップ

記事のシェア、よろしくな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です