インターンシップでの振る舞いを内定に直結させるための超重要なポイント!!

スポンサードリンク

どうもこんにちは
ぴかちゃうりょうです!

そろぼち就活のことについて考えないといけない時期がやってきました、、
まわりはやれインターンシップだの、やれ企業研究だの、すでにこの時期から就活に向けて飛び出している奴もいます。

そんなやつらを見てると、のほほんと過ごしている僕の現状が
「なんかやべーんじゃね、、?」
的な危機感を感じるようになってきました。

ってことで、とりあえず就活をするために、大学で行われるインターンシップの事前指導ってやつに参加してきました。
今回はそこで教わった重要そうな項目の中で、社会人的振る舞いの部分につい紹介しようと思います。

社会人に求められる基本的な振る舞い

明るく元気な挨拶

まず、明るく元気な挨拶がすごく重要らしいです。
社会人は人とのコミュニケーションが大事ですから、コミュニケーションの初歩中の初歩である挨拶をするというのは徹底してください。

また、自分から率先して挨拶する事も重要
挨拶をされたからするのは当たり前ですから。

相手の立場にたって物事を考える

インターンシップ先の企業の方の立場になって物事を考えましょう。
つまりは空気を読め!という事。

やる気熱心で質問するのはいいけど、作業があるのに質問攻めとかマジでだるいからな笑
また、逆に設備見学等で感想を求められた時は質問を待ってるんだから率先して手を上げましょう。

セルフコントロールができる

自己中にはなってはいけないということ。
相手の立場になって考えるというのと近いけど、自分の事ばっか考えて突っ走ってたんじゃ全然だめ!

また、風邪なんかもひかないように
体調管理も仕事のうちです!

主体的に、そして懸命に仕事に取り組める

自己中になるなだの相手のことを考えろだの言ってきたけど、そればっか考えて縮こまっちゃうのもだめ!
様はバランスが大事という事ですね。

主体的に、そして懸命に取り組みましょう!

素直で謙虚な姿勢で学ぶ

これはさすがに無いと思うけど、
「俺は学んでやってんだぜ!インターンシップに来てやったぜ!」
なんて上からのあほな姿勢は絶対したらだめ!

謙虚に行きましょう!
仕事しないといけない中、確実にお荷物になる僕らを受け入れてくれてるんです!
インターンシップに行かせてもらってありがとうございますという気持ちを忘れないように!

間違っても「俺は客だぜ!」みたいな態度で行かないように。
マジであほですよ!

インターンシップ中に気をつける事

次はインターンシップ中に木をつけることについて15個紹介します。
とっても当たり前のことなんだけど、それが抜けてる人がいるのも事実。

しっかりと確かめて、頭に刻んどきましょう!

無断欠勤はしない

無断欠勤だけはやめましょう!
学校にも迷惑がかかるし、これからその企業に行きたいと思ってる後輩たちにも迷惑がかかります。

バイトとは違うんです!
子供みたいなことは絶対したらだめよ!

始業時間に仕事が始められるよう、職場には15分前までに到着する

インターンシップ中は遅くとも15分前には会社につくようにしときましょう。
インターンシップに来させてもらってる学生なのに毎日遅刻ギリギリだと印象が悪いですよね。

仕事にもすぐに取り掛かれるし、早く来ていて100利あって一害無しです!

はきはきと挨拶する

さっきもいいましたが、挨拶は必ず行いましょう。
それもはきはきと率先して!

指示を聞くときに、常に返事とメモを忘れない

企業のかたの支持を聞くときは、しっかりと返事をしたり復唱したりしましょう。
無言だと感じ悪いです。

また、仕事を早く覚えるためにも、メモをとるのも忘れないようにしましょう!

報・連・相(報告・連絡・相談)を徹底する

仕事内容を企業の方に、報告、連絡、相談を徹底しましょう!
間違っても独断で事を進めないように!

指示を待つのではなく、自ら考えて行動する

インターンシップで「私は指示待ち人間です!」なんてアピールしちゃうのはもったいないです!
はじめての職場で緊張するのは分かりますが、できるだけ主体的に行動しましょう。

相手の立場に立って考えて行動する

これもさっき言いましたが、自己中心的に考えるんではなくて、企業の方の気持ちもしっかりと理解して行動しましょう。

守秘義務を守って、業務で知った情報は他言しない

インターンシップで仕事をする上で、外に漏らしてはいけない仕事に携わることがあるかもしれません。
そういう情報は必ず秘密にしましょう。

SNSで発言なんて論外ですよ!

携帯やスマートフォンはマナーモードにして、インターンシップ中はいじらない

インターンシップは仕事ですからね。
仕事中に携帯をいじるなんてマジで頭おかしいですから絶対やめましょう!

会社に不利益になるような事を、SNSで発信しない

守秘義務のこともそうですが、
「○○会社のインターンシップまじだりー」
みたいに、SNSで悪口なんていったらだめですよ!

会社のものを勝手に使ったり、持ち帰ったりしない

これはもう犯罪になりますね。
さすがにみなさんは大丈夫だと思いますけど、会社のものを持ち帰るなんてのは絶対やめてくださいね。

退社前には、翌日の計画や予定を確認する

一日の仕事が終わって帰る前には、翌日の計画や予定をしっかりと確認して頭に入れておきましょう。
そうすることでスムーズに行きます。

体調管理も気をつける

体調管理も仕事のうちですよ!
風邪だから仕方ないなんて甘えが通じるのは学生の内だけ!

インターンシップの目的や目標をしっかり持つ

ただなんとなく参加するんではなく、インターンシップに参加する目的意識や目標をしっかり持ちましょう!
そうするだけで、全然モチベーションが違ってきます!

積極的にコミュニケーションをとる

企業の先輩と積極的にコミュニケーションをとりましょう!
実際に社会人としてバリバリ働かれている先輩の話を聴くことで、自分も成長できるし、ひょっとしたら気に入ってもらえてコネができるかもしれません。

まとめ

どれも超基本的な事でしたね!
しかしインターンシップを成功させるためには超重要なことです!

これが守れないやつはマジでティロフィナーレ!

あいさつをしっかりと行う

ここでもあいさつについて話します。
もうそんくらいあいさつは大事なんですよ!

あいさつをすることによって「敵意が無い」事を、「自分はあなたと話をする気があります」というのを示すことができるのです!
あいさつをせずに無視だと、例え何も考えて無くったって、「あいつは愛想がないからだめだ」「この会社に興味ないな」なんて思われちゃいますから。

なんどもいいますが挨拶は本間に大事!!

はつらつと、率先して挨拶をする

あいさつをするときはハツラツと、率先してあいさつをしましょう!
企業の方は僕ら学生のことを「元気のある若いやつ」なんてイメージしてますから、そのイメージを壊さないように!

ハツラツとした子をイメージしてたのに、ドヨーンと、この世の終わりみたいなやつが現れたら、企業の方も「なんだこいつは!?」ってなっちゃいます。

インターンシップ中によく使う挨拶

ここにインターンシップ中によく使う挨拶をまとめておきます。
インターンシップ前に、どんな場面でもすっと出てくるようにしっかりと練習をしときましょう!

1、はい

2、おはようございます

3、よろしくお願いします

4、ありがとうございます

5、申し訳ございません

6、失礼いたします

7、行ってまいります

8、ただいま戻りました

9、お疲れさまでした

10、お先に失礼します

おわりに

ここまで、インターンシップに言ったことも無い僕が、とってもえらっそうにインターンシップでの振舞いについて語ってきました!笑
でも、これは大学から教わったものなのでしっかりした内容です!

なので心配しないでね!笑

これからインターンシップに行ったりと、週活という茨の道に踏み出さんとするみなさん、
僕と一緒にがんばって週活を成功させましょーう!!

理系大学院生の就活にオススメ記事!

理系大学院生の就活にオススメの記事をまとめたよ!
かなり重要な記事だから、是非チェックしてみてね!

スポンサードリンク

行きたい記事にすぐ行けるサイトマップ

記事のシェア、よろしくな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です