免許取って初めて一人で運転する時に、怖くなくなるコツ

スポンサードリンク

どうもこんにちは
ぴかちゃうりょうです!

数日前免許を取った僕が、初めて一人で運転した時の事。
自動車学校にいたときは

ぴかちゃうりょう
教官いちいちめんどくさいなー、早く一人で運転したいなー

なんて思っとったのに、いざ一人で運転しようとするとどうだろう。。

ぴかちゃうりょう
むっっっっっっっっっちゃ怖いじゃん!!!なんだこれ!!!!???

一人で運転した時の絶望

車線が分からん

どの通行帯走ればいいのか分からんくて

ぴかちゃうりょう
右折したいのに第一通行帯のままだー!!!あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”!!!!!!(直進)

なんて場面が多すぎて絶望しとった、、
車線変更もマジ怖い。

車もビュンビュンくるし、法定速度を守ってる人が一人もいなくて爆笑。

山道飛ばしすぎ

田舎中の田舎に住む友人の家は田舎の代名詞である山奥にある。
飯を一緒に食うために彼をむかえに行く最中山道を通ったんやけど、そこで僕は地獄をみた、、、

その山道、何という事だろう!
行きかう車全てが完全に80キロくらいだしとるじゃん!!!?!?

嘘だろおい、俺が軽自動車に煽られるなんて、、、

完全に頭文字Dの世界に迷い込んじゃった僕。
煽られまくって精神を疲弊した、、、

みんなは山道は車の運転に慣れるまでは絶対に通らないように。。。

すれ違いむずすぎ

僕ん家の近くには土手があって、その土手の道を通ると街までの近道になるんよ。

しかし、土手というだけあってめちゃくちゃ狭い。。。
初心者マークを付けた人間が通るような場所ではないんだよなー。

しかし、何を血迷ったか

ぴかちゃうりょう
まぁ大丈夫っしょ!

みたいな謎のポジティブシンキングでその道を通ることを決めた。

そして案の定、絶望、そして後悔の渦に飲まれることとなったのだ。。。

最初は対向車もなく軽快に飛ばす僕、なんだかんだで車幅感覚も磨かれてきて余裕で鼻歌なんか歌いながら運転しとった。

ぴかちゃうりょう
おいおい、免許取り立てなのに運転うまいじゃん!もしかして俺って、て・ん・さ・い?

調子に乗ってると、前方から超でかい車が近づいてきたのです。

あせる僕。
すれ違いなんて経験も浅く、寄せ方も分からない。

対向車の巨大な車は、「俺の車はでけーんだからお前が寄せろ、もっと寄せろ」と言わんばかりの剣幕でゴリゴリ近づいてきます。

でかい車
さぁどけろ!軽自動車のお前がどけろ!

そして超巨大な車は、僕もあまり寄せきれてない、その車が通るにはあまりにも狭い幅に突っ込んできました!!!

えっ!?それ行けんの行けんの!!?ほんとに!!!??あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”!!!!!!!

さすが超巨大な車を運転するだけある運転手。
ギリギリの幅を難なく通してスルーっと抜けていった。

ホッと一息、心の中で

ぴかちゃうりょう
(車でけーんだからこんな道通んなよ)

と愚痴りながら前方に進んでいく。

すると!!!!

さっきよりも大きい車が列をなして向かってくるんよ!!!!!????

ぴかちゃうりょう
ひいいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっぃぃ!!!!!!!

もう絶対、土手は通らないと誓った日だった。。。

バック駐車って何それ?おいしいの?

教習所では目印を決めてそれに従ってバック駐車を練習するじゃん?
でも、免許取ってからはそうはいかん。

しっかりと自分で感覚を養って、バック駐車が出来るようにならないとだめなんよ。

でもね、そんなのが簡単にできるようになるわけない、、、、

てか、友達とか親とかにバック駐車のやり方聞いたら、みんな斜めから入れって言うよね。
教習所では真横から入るって教わったんだけど。

ぴかちゃうりょう
やり方違うとか聞いてないしマジでやだー

初めての一人の運転時に気を付けること

いろいろと失敗した僕が、始めて一人で運転する際に気をつけることを紹介していくよ!

道の予習

初めて一人で運転する時はあたふたしないように慣れ親しんだ道を通ろうな。
それが無理な場合はしっかりと道の予習をしてたほうがいい。

例えば車線変更のタイミングやどの車線に入ればいいかなど、教習所では指示があるけど一人だと自分で考えんといけんのんよ。
また、自分の実力にあってない道なんかは避けような。

僕は初めての運転で通ったこともない道とか、やばすぎる山道とか土手とかも通った。
そして絶望が訪れた、、、

みんなはそんなことがないよう気を付けてなー。

後続車に惑わされない勇気

僕らは初心者運転者でも、公道にはいろんな人がいる。
それこそ、慣れた道だからめちゃくちゃ飛ばす人だっているし、急いでるからって煽ってくる人だっているかもしれん。

かといってそんなのに動揺してたらとっても危ないけん、惑わされない心を持とう!

初心者運転者
後続車がめっちゃ煽ってくる!!やばいやばい

って焦ってスピード出したら事故するかもしれん。
やけんそんな時は機会を見つけて左に寄って道を譲ってあげよう!

とにかく平常心で対応するのが大事!

速度を合わせる

とはいうものの、遅すぎる走行もよくないよね。

自動車学校では制限速度で走らされるじゃん?
そんな時、周りの一般車はどうだっただろうか?たぶんゴリゴリ制限速度を無視して走ってなかった?

そうなんよ。
何故か一般車は制限速度+10~20キロで走るのが普通になっとるんよね。

そこで制限速度ぴったしで走ってたら、法律的にはもちろんそれが正しいんやけど、結果的に交通の流れを乱してしまうんだよな。
僕は教官に、周りに合わせることが一番事故しないコツだと毎日言われてた。

やけんちょっと怖いかもやけど、自動車学校を卒業したみんなは速度を周りに合わせるようがんばってみてや。

怖くなくなるコツ

一人で運転するのは、最初はめちゃくちゃ怖いもの。
という事で、少しでも怖くなくなって平常心で運転できるようになるコツを今から紹介するよ。

歌いまくる

好きな音楽を聴きながら歌いまくろう!笑
一人やけん、一人カラオケみたいな感じで歌の練習をしまくればオッケー!

歌うと気分が楽しくなるからさ、恐怖心が薄まるんよ。
やけん緊張しすぎた心が平常心を取り戻せる。

自分はできると言い聞かせる

自分はできると言い聞かせよう!

事故るのが怖くてしかたないって人が多いけど、自動車学校を卒業したんだから事故らずに運転する実力はある!

やけん

初心者運転者
自分なら大丈夫!絶対事故らない

と強く思い込もう!!
そうすれば恐怖心はましになる!

お茶を飲む

ほっと一息つくためにも、お茶を飲みましょう!笑
あったかいほうが落ち着くけん、コンビニとかでホットのお茶を買って一服すればだいぶ平常心を取り戻せるよ!

ちなみにお茶好きの僕が作ったお茶の曲がこちら

おわりに

やっぱり初めて一人で運転するのはかなり怖いものよ。。
でもいつかは絶対踏み出さなければならない道

やけん、気合を入れていってみよう!
緊張しちゃうのは君だけじゃないけん、緊張しちゃってもうだめだって時は上に紹介したコツを実践して頑張って!

車に置いとくべきオススメアイテム!

僕も常に車に置いてる、ドライブがはかどるオススメアイテムを紹介してるよ!

スポンサードリンク

行きたい記事にすぐ行けるサイトマップ

記事のシェア、よろしくな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です