一人暮らしの大学生は5月病に注意!! 体験談&ならないための対策

スポンサードリンク

どうもこんにちは
絶賛5月病なう。ぴかちゃうりょうです

はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~
だるいよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~~~~~

なんで人間は働かないといけないんだろう
なんで人間は朝早起きしないとだめなんだろう
どうして人間は家にこもってちゃダメなんだろう

なんて考えてしまうこの時期。。
毎年恒例の5月病が発生しました、、、笑

この五月病ですが、一人暮らしを始めたての大学生は要注意!
五月病が発症したことにより破滅の道を歩んでいってしまうかもしれません、、、

大学生の5月病は破滅を招く

注意してくれる人がいない

一人暮らしの大学生が五月病になると破滅します。。
というのも、今までは当たり前のようにいた注意してくれる人がガラリといなくなるからです!

一人暮らしだから親はいない。
大学の教授もなんも言ってくれません。
高校とかは先生として世話を焼いてくれてたかもしれませんが、大学の教授は指導者ではなく研究者ですから!

大学生は学生でありながら半分大人。
自己責任の世界です。

ってことは、大学生が5月病になるとどうなるのか、、、

学校さぼりだす

誰にも止められないから、ちょっとくらいいっかって学校を休みだします。

最初は出席を取らない講義から。
次第に出席を取る講義まで友達に代返を頼んだりして休みだします。

これが破滅への一歩だとはしらずに

単位が絶望的に

そうやって講義を休むのを、
今日だけ、今日だけ、
と積み重ねた結果、単位が絶望的なことになります。

授業を聞いてないからテストで点が取れるわけないです。
友達関係も希薄になっていって、大学が楽しくなくなってきます。

そうなるとどうなるか

留年&中退

単位が足りないと当たり前だけど留年しちゃいます。
留年したら友達もいなくなるし、結局学校に行かずに中退しちゃうこともしばしば、、、

僕の体験談

僕もまさに大学一回生の時に5月病にかかりました、、、

入学当時はどんな授業も大真面目に聞くまじめボーイ。
ノートも取らずにぼーっとしてる奴なんか見ると、
「あいつなんのために学校来たんだ?ふざけたやろうだぜ!」
なんて心の底から思ってました。

俺は絶対に単位も落とさず成績優秀の優等生として学生生活を満喫するぜ!
なんて意気込んで勉強する日々。

しかし、自由すぎる大学生活と縛るもののない一人暮らしによりだんだんと心が緩んでいきます。
さらにはサークルの友達とか学部の友達とかと遊ぶのが楽しくて楽しくて仕方なくなり、気づけば学校をさぼりまくるようになってました!

朝起きるのがだるすぎて、基本的に午前中にある授業は無視!
挙句の果てにはだるすぎて期末試験までボイコットするしまつ、、、笑

そんなこんなで単位を落としまくって、マジで留年ギリギリの片手で崖の淵をつかんでたえてるくらいのレベルになってました、、、、!?!

そん時に初めて気づいたのです、、
俺、やばくね、、、?
と、、

そのあと心を入れ替えて猛勉強!

最終的には優しい友人たちの協力と、死ぬ気でがんばった僕の努力によってなんとか4年で卒業できましたが、あんな追い込まれた努力とかは経験しないほうがいいです。

対策

じゃあそんなやばすぎる5月病にならないためにはどうすればいいのかを紹介します。

友達と遊ぶ

友達と遊ぶことで楽しいハツラツとした気持ちを呼び戻しましょう!
友達はまじめな友達を選んでね!

不真面目な奴らとつるんじゃうと僕みたいに逆に学校さぼって遊びまくっちゃいますから笑

食生活を改善する

一人暮らしだからめんどくさくてカップラーメンばっか食べてんじゃないの?
それ、よくないらしいよ!

栄養バランスを意識しつつ肉を食べましょう!肉を!
肉とかのたんぱく質を食べると精神的に元気になれるらしい!

質の良い睡眠をとる

睡眠時間をコントロールして、質の良い睡眠をとりましょう!
ただ寝まくればいいわけじゃなくて、きっちりと睡眠時間を決めて習慣付けましょう。

7時間睡眠が体にはいいらしいよ!

でも、どうしても朝起きれない人はこうやって対策しよう!

目覚まし時計を強烈なのにする

目覚まし時計をめっちゃすごいやつに変えよう!
スリープバスターみたいなやばいやつ!

それかTVのオンタイマー機能を使ってみよ
絶対起きれるから。

おわりに

一人暮らしの5月病って舐めてるとマジで人生破滅するから、心当たりある人とかいたら気を引き締めなおしてね!

大学生におすすめのアイテム紹介

理系大学生におすすめの、絶対に持ってた方がいいアイテムとか入ってると得するサービスを紹介してるよ!
クレジットカードを持ってないと、実はいろんなところで損をしてるんだ。
損をしないためにも、クレジットカードを作ろう!
スポンサードリンク

行きたい記事にすぐ行けるサイトマップ

記事のシェア、よろしくな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です