理系大学院生が就活で聞かれることを業界ごとに%で表してみたよ!

スポンサードリンク

どうもこんにちは
理系大学院生として就活して、無事大企業メーカーに受かることが出来ました!ぴかちゃうりょうです!

今回は、理系大学院生が就活で聞かれることを業界ごとに%で表して行くよ
理系は受ける業界は大体メーカーかインフラだから、

・大企業メーカー
・大企業インフラ
・中小企業メーカー
・中小企業インフラ

の4つに分けて書いた
就活の控えた理系大学院生は、是非参考にしてな!

理系大学院生が就活で聞かれる事

大企業メーカー

まず最初に、メーカーで聞かれたことを書いて行くよ!

志望動機:研究:自己PR:その他
20:50:20:10(%)

って感じで、研究についてかなり聞かれるし深掘りもされるよ!

研究について話すときのポイントとして、希望している業務に研究でつちかった技術がどんなふうに活かせるか語るのが大事!

面接官
弊社の業務に、あなたの研究はどのように活かせるんですか?(技術的に)

とかはどこでも聞かれるしね。

で、どんな風に話すかなんだけど、例えばパワーエレクトロニクス(電気系の分野)の研究してて、希望する業務がパワーエレクトロニクス系だったらやってきた研究を話せばいい

でもさ、研究が業務とマッチングしてない場合の方が多いよね
そんな時は、希望する業務の仕事内容を調べたり企業の方にあらかじめ質問して準備して、その業務に活かせる経験を語ることが大事

例えば、希望する業務が電気回路を設計するとしたら、

ぴかちゃうりょう
研究に使う機材の電気回路を設計した経験が活かせると考えています。具体的には目指す周波数になるように抵抗とコンデンサの値を決定しました。

みたいに答えるといいかな
この後の想定質問に対して準備をしとくこともだいじだよ!

関連記事:理系大学院生がメーカーを受ける際のオススメの志望動機の作り方!

関連記事:理系大学院生が就活成功するために一番重要な事は技術力を語る事だ!

大企業インフラ

次に大企業インフラについて書いて行くよ
聞かれた内容はこんな感じ

志望動機:研究:自己PR:その他
30:15:45:10

って感じで、志望動機と自己PRの比重が高かった!
特に自己PRに関しての深堀がすごかった

大企業メーカーが技術力を重視してるのとは対照的だったな

やけん、自己PRのほうに力を入れて、

・自己PRから自分の持ってる能力
・その能力を会社の業務にどう活かせるか

を言えるといいね

大企業インフラの面接でよく聞かれたのは、

・集団をまとめた経験はあるか?
・苦手な人はどんな人か?またその人とどう付き合ってきたか?

みたいな、対集団や対人の質問が多かった
自己PRも重視してるし、人間性や協調性に重きをおいてるんだろうね

この辺の質問にはしっかり答えられるようになっとこう!

関連記事:理系大学院生必見! 理系大学院生が就活の面接で聞かれる質問まとめ!

中小企業メーカー

次は中小企業のメーカー

志望動機:研究:自己PR:その他
25:40:25:10

って感じで、大企業メーカーほど技術力を重視してないけど、それでも一番見るのは技術力って感じ
研究に関して結構聞かれた

でも、人間性も必要と考えてるっぽくて、自己PRに関しても結構聞かれたかな

大企業メーカーは研究を深堀
大企業インフラは自己PRを深堀

だったんだけど、中小企業メーカーは研究も自己PRもどっちもまんべんなく聞いてくるから、しっかり対策しないと危ない
でも、それほどの深堀も無いから、割と面接は楽だった印象!

中小企業インフラ

中小企業インフラは

志望動機:研究:自己PR:その他
20:10:60:10

って感じで、超自己PR重視だった!

マジで、志望動機は話させてちょこっと質問するくらい
研究は話しただけで質問は飛んでこなかった

面接時間いっぱい、ひたすら自己PRについて聞いてきた!

・サークル
・バイト
・学生時代力を入れたこと
・長所短所
・苦手な人

とか、スタンダードな質問をガンガンしてきて深堀してくる感じ

雰囲気はやわらかかったけど、しっかり対策していかないと深堀に答えられなくて終わる

下の記事を参考に、質問にはしっかりと答えられるようにしとこう!

関連記事:理系大学院生必見! 理系大学院生が就活の面接で聞かれる質問まとめ!

おわりに

メーカーとインフラって感じに、業界が違うだけでも聞かれることに差がある
また、大企業か中小企業かでも変わってくる

みんなが受ける会社がどこに入るのかしっかり見極めて、それように対策して面接に望んでね!

このブログを読んでくれた全員に、幸あれ、、、

理系大学院生の就活にオススメ記事!

理系大学院生の就活にオススメの記事をまとめたよ!
かなり重要な記事だから、是非チェックしてみてね!

スポンサードリンク

行きたい記事にすぐ行けるサイトマップ

記事のシェア、よろしくな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です