ロンダリング成功者から聞いた、学歴ロンダリングを成功させるためにするべき6つの行動!

スポンサードリンク

どうもこんにちは
ぴかちゃうりょうです!

みんな、学歴ロンダリングって知ってるかい?
学歴ロンダリングは現在通ってる大学よりもレベルの高い大学の大学院に進学して、最終学歴を上げる手法のことさ!

これがすっごくコスパがいいんよ。
っていうのも、大学院から入ったほうが学部から入学するのより少ない労力で入れたりする。大学院入試は学部入試より簡単なのさ。

だから学歴ロンダリングを考えてる人はとても偉いと思うし賢いと思う。
僕はそんな人たちを応援したい!!

ってことで今回は、学歴ロンダリングを成功させるためにするべき6つの行動について書いて行くよ!
実際にロンダリングを成功させた友達に聞いた話だから参考にどうぞ

学歴ロンダリングを成功させるためにするべき6つの行動!

ロンダリング先の研究室訪問

まず、ロンダリング先の研究室に事前に訪問しとくのは大事!
教授に会って話を聞いたり、その研究室に配属されてる学生に会って話を聞くのはかなりためになる。

院試の情報とかもそこで教えてもらえるかもしれんし。

それに、どんな雰囲気の研究室なのか入る前に知っとかんと入ってから超ブラックって知ったらほんまに辛いからね。
やから、入学前に必ず一度は研究室の雰囲気を確かめとこう!

また、ロンダリング先の教授に媚びを売るじゃあないけど、顔を見せとくだけで心象はいいしね。

過去問を入手

何としてもロンダリング先の大学の過去問は入手しよう!
大学院試験って過去問が最重要やから、過去問さえあればなんとかなったりする。

逆に、過去問がなければまぁまぁ絶望だと考えたほうがいい。。。

やけん、研究室訪問の際にそこの学生さんと仲良くなって過去問をもらうのがいいよ
友達はそうしてた。

トイックの点数をできるだけ高くしておく

トイックの点数をできるだけ高くしておくのも大事。
大学によって必要なトイックの点数は変わってくるんだけど、難関大学となってくると最低でも600点くらいは必要になる。

やけん行きたい大学院の受験要項を見て、それに合わせてトイックの勉強もしっかりしとこう!

モチベーションを高める

大学院試験で最も重要なのはモチベーションだと思う。
モチベーションが高ければ勉強なんて余裕でできるけど、モチベーションが低ければ何をやっても集中できない。

特にロンダリングはモチベーションを保つのが難しいよ。
っていうのも、周りの院に行く友達のほとんどがロンダリングなんて考えずに今の大学からそのまま大学院に上がるから。

そんな中一人だけロンダリングをするためのモチベーションを保つなんてなかなか厳しい。

だから、同じ大学のロンダリングする人や、高校時代の同級生でロンダリングする人とか、ロンダリング仲間と連絡を取り合ってモチベーションを保とう。

ロンダリングを目指す人
それでも俺は頑張るんだ!ロンダリングして達成したい目標があるんだ!

みたいな向上心をなんとかして維持!

研究室研究をしっかりとやっておく

その大学院に入って何がしたいのか。なぜその大学院のその研究室に入るのか。今の大学じゃダメなのか。

なんてとこをしっかりと考えとかないと院試の面接でやられるらしい。
なんもなしに受けたとかは反感を買う。

将来目標をしっかりと立てておく

大学院ロンダリングは正直結構つらい。

友達はいなくなるし、周りのレベルは格段に上がるし、忙しくもなる。

そんな時に、ロンダリングしてまで成し遂げたかった目標が無いと心が折れてしまうかもしれん。

やけん、ロンダリングをする前に、もう一度なぜロンダリングしたいのか。
ロンダリングをして何を成し遂げたいのかのような将来目標について考えてみるといいかもね

例えば、その大学でどうしてもやりたいことがある人もいるかもしれん。
また、「就活が有利になる」とか「最終学歴を上げたい」とか、その大学の研究には関係ない理由かもしれん。

でも、それはなんでもいい
大事なのはその目標のために頑張れるかって事。

それをしっかり考えてね!

おわりに

学歴ロンダリングはとっても賢い手段。
それに、学部より簡単に入れるって言っても周りが遊んだりしてる中勉強するなんてなかなかできる事じゃない。

だから、僕はロンダリングを目指して頑張ってる人をめちゃくちゃ応援してるよ!

大学生におすすめのアイテム紹介

理系大学生におすすめの、絶対に持ってた方がいいアイテムとか入ってると得するサービスを紹介してるよ!
クレジットカードを持ってないと、実はいろんなところで損をしてるんだ。
損をしないためにも、クレジットカードを作ろう!
スポンサードリンク

行きたい記事にすぐ行けるサイトマップ

記事のシェア、よろしくな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です